武蔵大学軟式野球部のホームページへようこそ!

 


更新情報

決定戦で大東文化大にタイブレークで敗れ、東日本大会出場出来ず  



10/10(土)

秋季リーグ2位の武蔵大と3位の大東文化大が、東日本大会第二出場権決定戦を行い、1-1(タイブレーク2-3x)で敗れ、4年連続の東日本大会出場を逃しました。


明星大学青梅キャンパス野球場


   123 456 789 10 11 計 TB

武蔵   100 000 000  0   0   1   2

大東   010 000 000  0   0   1   3x


勝 なし
  熱田

負 なし

  西(3年♯41)


 初回に吉岡(3年♯25)のヒットからチャンスを作り、幸先よく先制。2回に先発の西がソロホームランを浴び、同点に。そこからは西、熱田の両先発投手が延長11回まで粘投し、タイブレークへ。タイブレークで先攻の武蔵は2点止まり、大東の田邉にサヨナラヒットを打たれ、敗れた。



これにて、3年生は引退となります。

応援して下さった皆様、ありがとうございました。

引き続きの応援宜しくお願い致します。

    

秋季リーグ最終戦に勝利し、東日本大会出場決定戦に進出!!

 

 

秋季リーグ最終戦の大東文化戦に5-3で勝利し、3勝2敗でリーグ2位となり、来週10/10(土)に行われる、東日本大会出場決定戦で再び大東文化大と対戦します。

 

10/3(土) 東京電機大学鳩山キャンパス野球場

   123 456 789  計

武蔵   030 010 100  5

大東   000 001 200  3

勝 西(3年♯41)

 

負 熱田

 

 

 

秋季リーグ順位

 

1位 明星大 5勝

2位 武蔵大 3勝2敗

3位 大東大 2勝3敗

4位 創価大 2勝3敗

5位 獨協大 2勝3敗

6位 学芸大 1勝4敗

 

 

接戦をものにできず、2敗目。

 

9/19(土)、明星大戦に敗れました。

 

明星大学青梅キャンパス

    123 456 789 計

明星大 300 000 000  3

武蔵大   100 000 001  2

 

 

勝 鈴木

 

負 堤

  

 

 初回に、守備の乱れや不運なヒットなどから3点を失い、追いかける展開に。先発の堤(3年♯55)はその後、明星打線を寄せ付けなかったが、序盤の失点を取り返すことが出来ずに、2敗目を喫した。

驚異的な粘りを見せ、創価大との特別延長を制す!!

 

 

9/12

秋季リーグ第3戦、創価大戦。

3点リードされた7回裏、打線が粘りを見せ追いつき、特別延長に持ち込んだ。

特別延長では、創価大に4点を取られたが、工藤(2年♯47)の中前適時打などで粘り、最後は吉岡(3年♯25)のサヨナラ左越ヒットで接戦をものにした。

 

 

 

明星大学青梅キャンパス野球場

    123 456 789 計  TB(特別延長)

 創価 000 302 000 5   4     

 武蔵 000 020 300 5   5x

 

勝 なし

  堤ー西

 

負 なし

  杉山ー

 

 

 

終盤に粘りを見せるも、獨協大に敗れる

 

9/6

秋季リーグ第2戦、獨協大戦に3-7で敗れました。

 

東京電気大学鳩山キャンパス野球場

 武蔵 3

 獨協 7

 

勝 保永

  保永

 

負 堤

  堤ー西

武蔵大、秋季リーグ初戦白星発信!!

 

 

 

9/5

初戦の東京学芸大戦に5-2で勝利しました。

 

先発投手の堤(3年♯55)が好投し、終始リードする展開で試合をモノにすることが出来ました。

 

明星大学青梅キャンパス野球場

 学芸 2

 武蔵 5

 

勝 堤

  堤ー西

 

負 森高

  森高ー篠原

 

首都大学軟式野球連盟 

2015年度秋季リーグ 開幕!!

 

首都大学軟式野球連盟秋季リーグが開幕しました。

武蔵大は1部です。リーグ戦1位のチームと、2位、3位でのプレーオフの勝者は東日本大会に出場出来ます。

 

1部

大東文化大

東京学芸大

明星大

獨協大

武蔵大

創価大

 

帝京大と国士舘大と練習試合を行いました。


5/4武蔵大学朝霞グラウンドにおいて帝京大と国士舘大と練習試合を行いました。


日本医療科学大学に完勝! 

 

4/18に東京電機大学鳩山キャンパスで行われた入れ替え戦(vs日医)に10-0で勝利し、1部残留を決めました。

 

これで秋季リーグでの東日本大会出場へ望みをつなげることが出来ました。

新たに1年生も新戦力として加わります。これからチーム一丸となり東日本大会出場を目指し、頑張っていきます。

 

春季リーグ戦終了  武蔵大は2勝3敗で5位。

 

武蔵大学は最終戦の東京学芸大戦に敗れ、2勝3敗となり5位でリーグ戦を終えました。

よって、2部2位の日本医療科学大学と対戦します。

明星大に敗れ,2勝2敗


3/24(火)所沢市総合運動場で行われた春季リーグ4戦目、明星戦に敗れました。

これで今リーグは2勝2敗となりました。


対 明星

  (所沢市総合運動場)

   123 456 789  計

明星   400 001 000  5

武蔵   000 010 000  1


投)川尻#18 -吉岡#25



 初回に守備のミスが相次ぎ、大量失点。その後川尻が好投するも終始自分たちのリズムをつかめずに今リーグ2敗目を喫した。


打線がつながり、創価大に勝利!!


3/19(木)東京電機大学鳩山キャンパスで行われた春季リーグ3戦目、創価戦に勝利しました。

これで今リーグは2勝1敗となりました。


対 創価

  (東京電機大学鳩山キャンパス)

         123 456 789  計

創価 001 011 001  4

武蔵   020 002 11x  6


投)西#41、加々見#31 -吉岡#25


 中盤まで我慢の続く苦しい展開であったが、6回に正木#61の2点適時打で逆転。7回には今日誕生日の吉岡#25の適時打、8回には再び正木が左前適時打を放ち、創価を突き放した。

 また、6回から登板した加々見#31粘りのピッチング、中堅手の工藤#47好守備が光った。

武蔵、春季リーグ2戦目 独協大に敗れる


3/17(火)東京電機大学鳩山キャンパスで行われた春季リーグ2戦目、独協戦に敗れました。

これで今リーグは1勝1敗となりました。


対 独協

  (東京電機大学鳩山キャンパス)

         123 456 789   計

武蔵 000 010 100  2

独協   000 103 00x  4


投) 川尻#18、吉岡#25、川尻#18、西#41 

捕)吉岡#25、吉野#10、吉岡#25

本塁打) 堤#13(1号)


 堤#13の右越え本塁打などはあったが、攻守共に噛み合わず、終始自分たちのペースに持ち込めず今リーグ初黒星を喫した。

武蔵、春季リーグ戦初戦白星スタート!!


3/9(月)航空記念公園野球場において春季リーグ初戦の大東文化戦に勝利しました。


対大東文化

 (所沢航空記念公園野球場)      

   

   123   456   789  計

大東  000 000 000 0 

武蔵  010 000 00x 1


投)川尻(7イニング)、西(2イニング) -吉岡


 2回、加々見の適時右前安打で1点を先制し、その1点を守り抜いた。

先発投手の川尻が毎回ランナーを背負う展開も、粘りのピッチングを見せ、大東文化打線を封じ込めた。




首都大学軟式野球連盟 春季リーグ 開幕!

 

 3/9(月)より、首都大学軟式野球連盟春季リーグが開幕します。

武蔵大学は3/9に所沢航空記念公園野球場にて、昨年の秋季リーグ優勝、東日本大会3位の強豪、大東文化大学と開幕戦を行います。

 

今後の試合日程

3/9(月) vs大東文化 @航空記念公園野球場 13:00~

3/17(火) vs独協  @東京電機大学鳩山キャンパス 10:00~

3/19(木) vs創価  @東京電機大学鳩山キャンパス 13:00~

3/24(火) vs明星  @所沢市総合運動場野球場 10:00~

4/4(土) vs東京学芸 @明星大学青梅キャンパス 10:00~

 

※雨天順延、時間の変更等あります。

 

春季リーグは優勝すれば、全国大会の出場権を得られます。チーム一丸となり優勝目指し頑張ります。

応援宜しくお願い致します。

春季合宿@伊豆

 

2/22~25 伊豆にて春季合宿を行いました。

春季リーグ前、有意義な4日間でした。

東日本大会 結果

武蔵大学07明治大学

於 中台運動公園

 

精いっぱい試合に臨ませていただきましたが力及ばず準々決勝敗退となってしまいました。

多大なご声援本当にありがとうございました。これにて代替わりとなりますが、引き続き武蔵大学軟式野球部をよろしくお願いいたします。

速報 武蔵大学 東日本大会初戦突破!!

       

対白鷗大学

(ナスパスタジアム)

 

     1 2 3 4 5 6 7 8 9  計   

武蔵 2 0 0 0 0 0 0 0 1  3

白鷗 0 0 0 0 0 0 1 0 1  2

 

投 西‐相模

 

皆様のご声援により初戦を突破することができました。気を引き締め直し準々決勝に臨みますので引き続き応援よろしくお願いします。

 


 

武蔵大学軟式野球部

 

3年連続

 

東日本大会

 

出場決定!!

 

 

決勝トーナメント速報

 

10月11日(土)決勝トーナメント 対学芸大学

 

    1 2 3 4 5 6 7 8 9|計 

    -------------------- 

学芸大 2 0 0 0 0 0 0 0 0|2

武蔵大 1 0 0 0 2 0 0 1 ×|3 

 

投   川尻、西ー相模

本塁打 相模(1号)

 

この結果により11月14日より行われる東日本大会に3年連続で出場が決まりました。

多大なるご声援ありがとうございました。

東日本大会でも好成績を残せるよう頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

2014年度 秋季リーグ戦 試合結果

 

vs東京電機大 5-6x 負け

vs学芸大 8x-7 勝ち
vs大東文化大 0-6 負け
vs創価大 8x-7 勝ち
vs淑徳大  10-0(5回コールド)

 

3勝2敗で2位で決勝トーナメント進出

 

 

 

2014年度 春季リーグ戦 第5位

 

 

対学芸大学   3-4 負け

対日本医療大学 9-0 勝ち(7回コールド)

対創価大学   0-4 負け

対東京電気   2-3 負け(延長10回)

対大東文化大学 0-3 負け

 

今リーグも優勝を目標に大会に臨みましたが、本来の力を発揮できずに5位という結果に終わってしまいました。反省点を踏まえ、より一層練習に励んでいきますので応援よろしくお願いします。

 

 

 

第34回東日本大学軟式野球選手権大会 ベスト4!

 

 11月20日(水)、東日本大会の準決勝が行われ、東海大学に惜しくも敗れてしまいました。ですが、創部以来最高成績となるベスト4という結果を残すことが出来ました。沢山の応援ありがとうございました!

 

東日本大会のフォトギャラリーはここをクリック!

 

 2013年度 秋季リーグ戦において武蔵大学より塚原、中澤、倉沢の3名がタイトルを受賞しました。おめでとうございます!

 

 最多勝 塚原 晃・中澤 峻也(3年)

 ベストナイン(2塁手)倉沢 秀成(3年)

 

2013年度秋季リーグ戦

 

 秋季リーグ戦は惜しくも優勝を逃し2位という結果に終わってしまいました。しかし2年連続で決定戦への進出を決め対戦相手は学芸大と電機大の勝者です。応援よろしくお願いします。

 

詳細:10月14日 vs学芸大と電機大の勝者 @電機大G(PB12時~)

 

 第2位 4勝1敗

 

対日本医療大学 7-0(7回コールド)勝ち

対大東文化大学 2-4 負け

対東京学芸大学 4-1 勝ち

対東京電機大学 7-1 勝ち

対創価大学   2-0 勝ち

 

 このリーグ戦は11月16~21日に栃木県で開催される東日本大会につながる重要な大会です。昨年度に引き続き2年連続の出場目指して頑張っています。春の全国大会出場を逃した分この大会に懸ける思いは強く、選手達もこの夏一生懸命練習してきました。応援の程よろしくお願いします。

 2013年度春季リーグ戦において武蔵大学より塚原、佐藤の2名がタイトルを受賞しました。おめでとうございます。

 

最多勝 塚原 晃(3年)

首位打者 佐藤 裕人

・ベストナイン(遊撃手) 佐藤 裕人(3年)*3季連続受賞

 速報!春季新人戦2連覇達成!!

 

 

 1回戦 対獨協大学   13-8 

 2回戦 対東京学芸大学 5-1  

 決勝リーグ

     対大東文化大学 4-3  

       対日本医療大学 6-2  

       (6回雨天コールド)

 

 2013年春季新人戦を全勝で優勝を決め、2012年に続き連覇を達成しました。応援ありがとうございました。この調子で秋リーグも勝ち抜きまずは東日本大会進出を決められるようこれからも頑張っていきます。

 

  全日本出場惜しくも逃す!  

 

 4月20日@明星大Gで行われた決勝トーナメント第一試合。相手は東京学芸大学でした。試合は両投手の好投により9回を終わり0対0の同点により延長戦に突入。均衡が動いたのは延長13回。先攻の学芸大が2点を先制。その裏の武蔵大もチャンスを作るが得点には結びつかず、結果0対2で惜しくも負けてしまい全国大会出場を逃してしまいました。本気で全日本を目指していた僕たちにとってはとても悔しい結果に終わってしまいました。この悔しさを忘れず秋の東日本大会にもう一度出場できるようにこれからも頑張っていきます。

                                       

                計

   学芸大000 000 000 000 2  2

     武蔵大000 000 000 000 0  0 (延長13回)

     2013年春季リーグ戦 第2位(4勝1敗)

 

1戦目 対淑徳大 6対1 勝ち

   2戦目 対電機大 4対2 勝ち

  3戦目 対学芸大 3対0 勝ち

  4戦目 対大東文化大  4対3(延長12回) 勝ち

  5戦目 対創価大  1対2 負け

 

 2013年春リーグは優勝を目標にやってきましたが惜しくも2位という結果に終わってしまいました。この悔しさを糧に4月20日に行われる決勝トーナメントを必ず突破し全国の切符を手にします。応援よろしくお願いします!

 

  2012年度は皆様の応援のおかげで兼ねてからの目標であった東日本大会に出場することができました。 

 

  2013年度は全国大会、東日本大会に出場し勝つことを目標に精進していきます。 

 

OB・OGの皆様、保護者の皆様

これからも応援の程よろしくお願いします!!

 


 

部員・マネージャー随時募集中!!